忍者ブログ
きままな生活についてつづっていきます
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天地人 最終回 愛を掲げよ

いよいよ最終回となりましたね。愛と義を掲げた直江兼続を、妻夫木聡がみごとに演じきりましたね。お船役の常盤貴子もよかったです。上杉景勝役の北村一輝には、もう少し活躍して欲しかった。口数が少ないキャラだからしかたないですけど(笑)

兼続は、徳川家康から呼び出しを受けます。伊達政宗(松田龍平)は余計なことを言わない方が良いとアドバイスを受けました。家康は秀忠(中川晃教)の指南役を頼んできます。兼続は最後に家康に本音を話しましたね。そして2人きりになり、秀忠の父親役も頼んできます。愛と義を伝えて欲しかったのです。

学問所・禅林文庫を設立すると、初音(長澤まさみ)がやってきました。石田三成(小栗旬)のことを語り合って別れます。2人の心の中に三成がいたんですね。

兼続はお船と一緒に行った越後の場面は悲しくなりました。亡くなった子どもたちを思いながら、心に刻まれたものがあると話します。やがて兼続は紅葉のような家臣になれたかと、お船に問いながら眠りにつきます。きれいなラストでしたね。

PR
ウェルかめ 第8週 青春のまつりじゃ!

浜本波美(倉科カナ)は山田勝乃新(大東俊介)へ恋心をうまく伝えられません。勅使河原(益岡徹)が7人の子持ちで、ビックリ(笑)

笹原綾(田中こなつ)の結婚披露宴が行われ、波美は鈴木一平(武田航平)とデュエットしました。あんまりうまくないです(笑)綾の母・フミ(未知やすえ)と綾の感動のシーンがありましたね。

波美の祖父・泰三(芦屋小雁)の行動には驚きました。昔の恋人が「Hot・Shin 12月号」にのっていたので、会いに行ったのです。時化(しけ)の中、漁へ行ったのはお土産の海老を釣るためでした。でも結局は顔を見るだけで、言葉をかわさず帰ってきてしまいます。純粋ですよね。

波美は勝乃新をデートに誘うことに成功!予告にあった手を握るシーンは、勝乃新が高所恐怖症で思わず波美の手をにぎったようです。さらにケンカして別れてしまいます。告白できませんでした。波美は仕事に全力を傾けることにしたようです。

玉手箱じゃなくて救急箱から煙が出て、1年半後、波美は仕事にがんばっています。波美と佐古きよし(長塚圭史)という人物が接近しているみたい。次回も楽しみですね。
高島屋

不毛地帯 第6話 決戦

山崎豊子原作のドラマ化作品です。壹岐正(唐沢寿明)は船舶の手配には失敗しますが、第三次中東戦争がすぐに終わることを見越し、相場で売り抜けて利益を得ます。今回は兵頭信一良(竹野内豊)がいろいろと活躍していました。

紅子(天海祐希)の夫の黄乾臣(石橋蓮司)や安蒜公一(団時朗)らとの取引を、里井副社長(岸部一徳)が邪魔したことに壹岐は怒ります。ラストでは大門社長(原田芳雄)にナンバー2の地位を要求していましたね。

仕事ではあまり表情をあらわしませんが、家族や秋津千里(小雪)のことでは、素直の顔に出てしまいます(笑)

娘の直子(多部未華子)の恋人・倫敦(石田卓也)が、ライバルの鮫島辰三(遠藤憲一)であることが気に入らないようです。あからさまに言葉に出してましたね。千里に丹阿弥泰夫(加藤虎ノ介)との結婚話があると聞かされ、顔を引きつらせます。

壹岐の近畿商事の地位も気になりますが、直子と倫敦の将来や千里の結婚がどうなるのかが、もっと気になりますね。

ウェルかめ 第7週 これってトキメキ…?

浜本波美(倉科カナ)が山田勝乃新(大東俊介)への恋心に気がついたようです。勝乃新がバイトを辞めると聞き、自分の気持ちに気がついたみたいですね。波美は戸惑い、気持ちを伝えることができません。

自分の書いた記事がのった「Hot・Shin」のキャンペーンを提案したら、亀の着ぐるみで宣伝するハメになりました。中川果歩(岩佐真悠子)にバレてしまいます(笑)

吉野(室井滋)とロベルト(レオナルド・ベヌッチ)が夫婦だったのは驚きました。吉野が外国へ行ったとき、ロベルトを連れてきて結婚したという話です。全然、夫婦だという感じがありませんでしたね。

波美と勝乃新は、2人きりでスタジオの整理をやらされることになります。波美は勝乃新のことをいろいろと聞きますが、勝乃新はあまり関心がないみたい。結局、勝乃新は帰ってしまいました。次週の予告編で、ちらっと波美と勝乃新が手をにぎるようなシーンが出てきたけど、どうなるんでしょうね(笑)

天地人 第46回 大坂城炎上

今回は、大坂冬の陣、夏の陣が描かれましたね。でも簡単にスルーしすぎた感じです。かなり残念。直江兼続(妻夫木聡)と真田幸村(城田優)を再会させ、千姫(川島海荷)を助けたという話は面白かったです。

伊達政宗(松田龍平)から徳川秀忠(中川晃教)の伝言を聞いて、兼続は徳川家康(松方弘樹)のところ行きます。豊臣秀吉や前田利家(宇津井健)との約束のことを話し、家康の本音を引き出しました。兼続は秀忠の心を完全につかみます。

兼続は幸村とひそかに会って、淀(深田恭子)への伝言と千姫の救出を頼みました。大坂夏の陣が終わって、幸村からの矢文で井戸をさぐり千姫を助け出します。家康と秀忠は兼続に感謝しました。千姫は、豊臣秀頼(中村倫也)を死へ追いやった家康を憎みました。

上杉景勝(北村一輝)は戦いに参加しなかったみたいです。本当は出陣していたと思うけど。菊姫(比嘉愛未)の着物を触ってました。次回は最終回ですね。

NHK大河ドラマ 天地人 完全版 第弐集

| prev | top | next |
| 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
そよ風
性別:
非公開
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny