忍者ブログ
きままな生活についてつづっていきます
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

天地人 最終回 愛を掲げよ

いよいよ最終回となりましたね。愛と義を掲げた直江兼続を、妻夫木聡がみごとに演じきりましたね。お船役の常盤貴子もよかったです。上杉景勝役の北村一輝には、もう少し活躍して欲しかった。口数が少ないキャラだからしかたないですけど(笑)

兼続は、徳川家康から呼び出しを受けます。伊達政宗(松田龍平)は余計なことを言わない方が良いとアドバイスを受けました。家康は秀忠(中川晃教)の指南役を頼んできます。兼続は最後に家康に本音を話しましたね。そして2人きりになり、秀忠の父親役も頼んできます。愛と義を伝えて欲しかったのです。

学問所・禅林文庫を設立すると、初音(長澤まさみ)がやってきました。石田三成(小栗旬)のことを語り合って別れます。2人の心の中に三成がいたんですね。

兼続はお船と一緒に行った越後の場面は悲しくなりました。亡くなった子どもたちを思いながら、心に刻まれたものがあると話します。やがて兼続は紅葉のような家臣になれたかと、お船に問いながら眠りにつきます。きれいなラストでしたね。

PR
COMMENT
Name:
Title:
URL:
Message:
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Pass:

TRACKBACK
この記事にトラックバックする
天地人 最終回 愛を掲げよ
大河ドラマ 天地人 最終回 愛を掲げよ 最終回というのに、直江兼続(妻夫木聡)お船(常盤貴子)は悲しい出来事に直面します。それを受け止めようとする2人の姿に涙がでてきました。本当に切ないです 元和元年、米沢で改革が進み生活がうるおい始め、直江景明(太賀)は..
風の日記  2009.11.23  11:15
【大河ドラマ】天地人最終回 「愛を掲げよ」
徳川秀忠の父親は直江兼続だったようです。【最終回の流れ】・米沢は兼続の政策が実を結び潤ってきた 兼続の嫡男・景明は若い家臣のまとめ役に成長するも、病に倒れ早世 兼続に慰めの言葉をかける景勝にニヤリと返す兼続・年老いた家康、正宗と兼続を秘蔵の書物を餌に呼...
山南飛龍の徒然日記  2009.11.23  12:23
天地人・最終話
天地人 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ついに!天地人最終話ですね。長かったね〜(全然見てないクセに)いやはや・・・で、早くも来週から「坂の上の雲」でしょう?まあ、出来の方は見てみないと何ともアレですけど・・・まあ、今日でおさらばの大河よりは・・・ねえ? そして何の前振りもなく、最後のお習字は「愛{/heart_pink/}」・・・というワケで「見納め」大河にレッツ・ゴー♪ 【跡取りの天命】 元和元年・・・ラブちゃん...
ブルー・カフェ  2009.11.23  14:25
| prev | top | next |
| 71 | 70 | 69 | 68 | 67 | 64 | 62 | 61 | 59 | 58 | 57 |
フリーエリア
プロフィール
HN:
そよ風
性別:
非公開
カレンダー
06 2018/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
バーコード
P R
カウンター
アクセス解析
フリーエリア
忍者ブログ  [PR]
  /  Design by Lenny